切妻の大屋根

ARTICLE PAGE

麩・ふ・ふ

珈琲は1日1杯は飲みたくなります。
2杯飲んでしまうと胃もたれなので自制。

珈琲は何も入れないブラックがすき。
なので、飲むと甘いものが欲しくなる。

今日は甘いもののストックがなく・・・

ないならば自分で作ってしまえ!
・・・ってことでつくりました。
麩のクッキー

材料は
○麩(どこにでも売っている通称小町麩、焼き麩)
○バター
○グラニュー糖
○シナモン

バターを溶かして、麩にしみこませ、
グラニュー糖とシナモンをまぶして
180度のオーブンで10分焼くだけ。
作成時間は約20分。

簡単なのにラスク風で思いの外、美味しいのですよ。



そして麩は栄養価が高い。
グルテンというたんぱく質が原料で
グルタミン酸、アルギニン、アスパラギン酸、必須アミノ酸、亜鉛が成分としてあるそうです。

週に1回とは言え、ジムに通っていると
たんぱく質だの成長ホルモンだの体脂肪の代謝だのが気になります。
なので、麩は常備していて
このほかにもハンバーグに入れたり、味噌汁に入れたり、
ゴーヤチャンプルーに入れたり・・・

今回のように甘いものがない非常時にも役立ち、重宝しています。


Comments 0

Leave a reply