切妻の大屋根

ARTICLE PAGE

縦走

仕事のヤマをひとつ越え、ちょっと小休止。
有難いことに忙しい毎日です。
単にマネージメントが出来ていないだけですが
そこは自営業の辛いところ。。。

いくつも仕事を抱えて四苦八苦していると
学生の頃の縦走合宿を思い出しました。

hokkaido.jpg
↑これは大学3年の時の夏山合宿。
北海道の大雪山を縦走しました。
背負っているのはキスリング

縦走(じゅうそう)
尾根歩き。山系の尾根筋にある山道をたどりながら
いくつかの頂上を連続してきわめる登山形式で,
最も一般的かつ基礎的な方法。(コトバンクより)

ひとつの頂上に到達しても
また他の頂上まで道のりが続きます。

現状と重なる。。。

尾根伝いの登山道。
遠くに見える山の頂上。
頂上に到達したときの達成感。
行く先々でのテント生活。
・・・

縦走は登山の醍醐味がたくさん味わえます。
あー、仕事でなく本当に山で縦走したいな。

そんなことを思いつつ。。。

今は丁寧に尾根道を歩み
(できれば楽しみながら)
頂上に到達したときに大きな達成感が得られるように
頑張りたいな。。。
などと思うのでした。

Comments 4

ナカムラミナコ

TEKUさん

了解です~♪

2015-02-04 (Wed) 14:49 | EDIT | REPLY |   

KETU

仕事の縦走もご注意下さいね
( ´ ▽ ` )ノ

2015-02-03 (Tue) 20:44 | EDIT | REPLY |   

ナカムラミナコ

KETUさん

高齢者って・・・orz
今のところ時間の余裕がなく縦走登山を実現できそうにないので大丈夫ですw

2015-02-03 (Tue) 10:19 | EDIT | REPLY |   

KETU

高齢者の事故が増えているので、滑落には注意して下さいね。昔の自分とは違いますから。

2015-02-03 (Tue) 09:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply