切妻の大屋根

ARTICLE PAGE

夏の黒毛玉お留守番作戦

昨日のブログで書いたように
先週の木曜日に師匠・田中敏溥さんのところへご挨拶に伺いました。

この7月からピラティスのパーソナルを受けに
毎週木曜日に新宿に通っているので、午前中はジムに。

なのでその日は朝から家を空けることになるので
前日から夏の黒毛玉お留守番準備作戦を以下の通りに行いました。
①前夜、ACを使って家に蓄冷する。
②当日はガラリ雨戸付引違窓と横すべり出し窓は開けて風を通す。
③ハルの夏の定位置に凍らせたペットボトルを置く→写真参照

IMG_1013_convert_20150802093927.jpg

このペットボトル作戦なかなか効果があります。
床の表面温度は

IMG_1016_convert_20150802094004.jpg

ひんやり快適~

ところが、この状況に普段慣れさせていないため、
当の黒毛玉は警戒して、こんな暑苦しいところに(私の机のわき)

仕方がないので、おやつをひんやり床に置いて新宿へと向かいました。
がっつきな黒毛玉、おやつにつられて、きっと行くに違いない。

IMG_1017_convert_20150802094019.jpg

わたしより早く帰宅したオットに聞くと
・おやつは床に置いたままだった
・いつもは玄関のドアを開けてから時間がかかって、姿を見せるのに
この日はドアを開けたら玄関にいたので、ずっと玄関にいたんじゃないか

というわけで、③の作戦は失敗だったようです

いい作戦だったのに
普段から慣れさせないとダメなようです。


Comments 0

Leave a reply