Entries

猛暑の記録

残暑お見舞い申し上げます。

一昨日、九州の出張から船橋に帰ってきて
こちらは涼しいなぁ。ありがたい。
と、感じたのも束の間。

昨日は猛暑の船橋でした。
天気予報で船橋の予想最高気温が38℃となっていたので
躊躇することなく、朝から家中の窓を閉め、エアコンのスイッチをオン。
今季初のエアコン稼働です。

我が家は4キロのエアコンが2階の家族室に1台あります。
間仕切りがほとんどない家なので、これで家全体を冷やしてる感じ。
2階の階段の上に扇風機を置いて、冷気を下の階に送るようにしました。
1階で仕事していると直接冷風が身体に当たらないので、ちょうどいい感じです。



それに加え、
ハルには凍らせたペットボトルと扇風機を用意しました。

昼過ぎに1階ベランダの温度計を見たら37℃。
その時の1階室温は30℃でした。
床、壁、天井の表面温度は28℃から29℃くらい。
快適でした。

夕方、日が落ちてからハルの散歩に出かけました。
その時の記録は以下の通り。
ベランダ(温度計) 33℃
県道の歩道(アスファルト)表面温度 40℃
家の前の道(アスファルト)表面温度 38℃
グランド(土)表面温度 30℃
グランド(芝生) 23℃

植物の力はすごいです!
これ以上地球に熱を溜めないために
庭やカースペースをコンクリートやモルタルやアスファルトで固めるのでなく
土や緑を入れて欲しい、残して欲しい。
家の周りに植物を植えましょう!

そう感じました。

今日は東からの風が涼しくて、窓全開で快適です。
ハルも爆睡中。
・・・昨日も爆睡だったけど。



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://yokoyamaaa.blog5.fc2.com/tb.php/1360-95f2e189

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ナカムラミナコ

Author:ナカムラミナコ
いい家をつくりたい

過去の仕事をご覧になる方は
下のカテゴリからお選びください。


【略歴】
1963年3月千葉県銚子市生まれ
多摩美術大学美術学部建築科卒
茂木建築設計事務所、
田中敏溥建築設計事務所を経て
横山設計室を設立
現在に至る
所属団体
チルチンびと 地域主義建築家の会
新世代住宅設計研究会

HPもよろしく。
「横山設計室」

お問い合わせは下のメールフォームをご利用ください。


ブログランキング参加しています。
↓ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

  

いつでも里親募集中

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター