切妻の大屋根

ARTICLE PAGE

ハルの名残

ハルが旅立ってから1カ月。
心配だったハルロスも
忙しい毎日のおかげか重症にはならずに過ごしています。

おととしの11月に腫瘍を見つけて、
その時に慢性腎不全も見つかって、
きっと獣医さんはいつ何時なにがおきてもおかしくないという判断で
薬の処方を1週間ごとにしていたんだと思う。
なので、私たちもその時からある程度の覚悟はできていたし、
その時から1年と4カ月、ハルに対していろいろケアもできたから、
思い残すことが少なくて済んでいるのだと思います。
ありがとう。ハル。

RIMG0057_convert_20170429113324.jpg

ハルがいなくなって1週間ぐらいは
散歩の時間になると「そろそろ散歩だ」って思ってしまったり、
外出先から家に戻る時も「ハルが待ってる」って思ってしまったり。
コンビニで買い物したときにもう必要ないのにレジ袋をもらったり。
(↑我が家ではコンビニの小さめのレジ袋がハルうん〇袋として重宝していました)
その度に自分で自分を笑ってしまいましたよ(笑



ハルがいないとハル散歩がないので、今まで以上に引きこもりな毎日です(笑
散歩に出るとなんだかんだで1時間はぶらぶらしていました。
ここ数年は若い時のように1時間たっぷり歩いたり遊んだりはなくなりましたが
旅立つ前日も同じように1時間ぶらぶらと散歩していました。

RIMG0059_convert_20170429113342.jpg

家の中にも浮造りになった床板や、黒ずんだ珪藻土などハルの名残が。。。

Comments 0

Leave a reply