切妻の大屋根

ARTICLE PAGE

ひとくぎり

早いものでハルが旅立ってから四十九日が過ぎました。
庭に納骨して一区切りです。



犬や猫とのくらしを描いたエッセイなど読んでいます。
どの家の犬も猫もかわいい。
けれど必ず別れがある。

ハルがいなくなって感じたのは
犬を飼うのは楽しいけれど大変だったってこと。
手間と時間とお金がかかって大変だったなと改めて感じています。
ハルがいるときは大変だなんて考えもしなかったから、
そんなことを感じないくらい犬とのくらしは楽しいってことでもあるんだけれど。

犬と信頼関係が築けると意思の疎通ができて楽しい。
ハルは初めて子犬から飼った犬だったので、試行錯誤の連続で、
「しつけ」に必死になっていたから、ハルも大変だったかもね(笑

・・・なんてことをたまに思い出しながら、
ハルのいない日常に慣れてきている今日この頃です。


Comments 0

Leave a reply