切妻の大屋根

ARTICLE PAGE

身近な自然

通勤がないナカムラのくらし。
毎朝7時半からの30分間はBS103を見るのが楽しみな時間になっています。
7時半からは朝ドラ。
7時45分からはいろいろな15分番組がかわるがわる楽しめます。

◎火野正平のこころ旅 朝版
◎田中陽希のグレートトラバース 15min
◎関口知宏の鉄道大紀行 日めくり版
◎岩合光昭の世界ネコ歩き mini

岩合さんの世界ネコ歩きを見るたびに
「ネコを撮っている岩合さんが見たい」と常々思っていたのですが、
遂にその願いが叶いました

昨日のプロフェッショナル仕事の流儀は至福の時間でしたw
ネコ歩きはネコも魅力ですがその背景の景色や町並み、人も私にとっては魅力でした。
さすがです。キチンとそこも狙ってねこを撮っていたんです。
そうだよね。じゃなきゃあんなクオリティの高い番組にはならないよね。

岩合さんにとってのネコの魅力は
・紐がついていないこと
・一番身近な自然であること

すごく良く分かる。
紐がついているイヌではあんな番組にはならないよね。
同じBS103で世界わんわんドキュという番組が不定期にあって、
飼い主とイヌとの暮らしぶりが紹介されていて、
まぁ、楽しめるけど。。。(ry

一番身近な自然というのも良く理解できる。
ネコだけでなく、室内で紐がついていない状態のイヌも、一番身近な自然だなと思う。
イヌと一緒に暮らすことで家の中でも自然を満喫していたんだと
ハルがいなくなって痛切に感じています(笑

昨日の番組の最後のシーン。
ボスニア・ヘルツェゴビナのネコとイヌは
見事に岩合さんの撮影イメージを体現していて、、、、
いやもう、素晴らしい!の一言です。



写真はつやつや真っ黒だったころの家の中の自然(2007/01/22)


Comments 0

Leave a reply